お知らせ

2018/12/10
「研究最前線講演会」、「企業紹介プレゼンテーション」の事前参加登録を開始しました
2018/12/03
2019年は3月5日(火)、6日(水) 大阪府立大学I-siteなんばにて開催します

開催概要

日時

2019年3月5日(火) 研究最前線講演会 13:00開始 + 交流会 17:00開始
企業ブース 11:00開場
2019年3月6日(水) 企業紹介プレゼンテーション 11:10開始
企業ブース 11:00開場

 

会場

会場 大阪府立大学I-siteなんば
556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階

 

対象

①研究最前線講演会 + 交流会 企業の若手研究者,学部・大学院生,高専生
②企業ブース 2020年3月卒業・修了予定の化学系学部・大学院生,高専生
③企業紹介プレゼンテーション 2020年3月卒業・修了予定の化学系学部・大学院生,高専生

 

参加費

  一般 学生
①研究最前線講演会 + 交流会 3,000円 無料
②企業ブース - 無料
③企業紹介プレゼンテーション - 無料

参加費は郵便振替(00900-9-9638公益社団法人日本化学会近畿支部)または銀行振込(三井住友銀行大阪中央支店普通預金 No.3649130 公益社団法人日本化学会近畿支部(にほんかがくかいきんきしぶ))でご送金下さい。

* 参加費の送金は2019年3月1日以降にお願い致します。

 

お申し込みとキャンセル

  一般 学生
①研究最前線講演会 + 交流会
事前予約が必要 事前予約が必要
②企業ブース - 予約不要
③企業紹介プレゼンテーション - 企業ごとに事前予約が必要

事前予約

下記URLよりお申し込みください。お申し込み後、メールが届きますので、そのメールをプリントアウトしてお持ちください。
キャンセルの場合は、できるだけ早期
に下記URLよりご連絡ください。

一般:参加申込フォームはこちら
学生:参加申込フォームはこちら

キャンセルのご連絡: キャンセルご連絡用フォームはこちら

①研究最前線講演会 要旨

2月上旬、ホームページに掲載予定です。

企業訪問シート

②企業紹介プレゼンテーション③企業ブースにご参加の際には、企業訪問シートをご提出頂きます。複数枚印刷の上、事前に必要事項を記入し、ご持参頂くことをお勧めします。当日、会場にも用意しています。
企業訪問シート(word/28KB)

 

共催

公立大学法人大阪府立大学 大学院工学研究科 (応用化学分野)

 

主催・お問い合わせ

国立研究開発法人

公益社団法人日本化学会 近畿支部

〒550-0004
大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センター6F
Tel:06-6441-5531 / Fax:06-6443-6685
E-mail : csjevent@kinki.chemistry.or.jp

全体スケジュール

3月5日(火)

 
研究最前線講演会
一般:3,000円 学生:無料 事前予約制
企業紹介
プレゼンテーション
無料 事前予約制
企業ブース
無料 入退場自由
講演会場 講演会場 ブース会場
13:00-13:10
研究最前線
ご挨拶
  11:00-17:00
企業ブース
入退場自由
13:10-13:45
研究最前線 講演(1)
JSR(株)
 
13:50-14:25
研究最前線 講演(2)
東レ(株)
 
14:30-15:05
研究最前線 講演(3)
三菱ガス化学(株)
 
15:10-15:45
研究最前線 講演(4)
富士フイルム(株)
 
15:50-16:25
研究最前線 講演(5)
(地独)大阪産業技術研究所
 
17:00-18:30
研究最前線
講演者を囲む会
(交流会)
 

 

3月6日(水)

研究最前線講演会
一般:3,000円 学生:無料 事前予約制
企業紹介
プレゼンテーション
無料 事前予約制
企業ブース
無料 入退場自由
講演会場 講演会場 ブース会場
  11:10-11:40
企業紹介プレゼン(1)
三菱ケミカル株式会社
11:00-17:00
企業ブース
入退場自由
 
  13:25-13:55
企業紹介プレゼン(2)
株式会社マンダム
  14:10-14:40
企業紹介プレゼン(3)
株式会社ダイセル
  14:55-15:25
企業紹介プレゼン(4)
JSR株式会社
  15:40-16:10
企業紹介プレゼン(5)
花王株式会社
     
参加企業一覧はこちら

研究最前線講演会+交流会

最新の科学技術,先端の技術を支える研究の動向から次代の展望を開こう!

頭脳立国日本の産業を支える企業の先端技術は、どのような着想、プロセスを経て生まれてきたのか。開発過程での困難な状況はいかに克服されてきたのか。またその技術の位置づけはどのようなものか。大学・企業研究者との交流を通じて、研究の喜びにふれよう。

事前予約が必要 

3月5日(火) 13:00開始

講演は各社30分+質疑5分の予定

         
13:00-13:10 開会挨拶  
13:10-13:45 情報社会を支える微細加工材料 島 基之
JSR株式会社 四日市研究センター
精密電子研究所 半導体材料開発室長
13:50-14:25 ナノアロイ®エポキシ樹脂と高性能CFRPの開発 富岡 伸之
東レ株式会社 化成品研究所
ケミカル研究室 主任研究員
14:30-15:05 高屈折率低複屈折、特殊ポリカーボネート材料の開発 加藤 宣之
三菱ガス化学株式会社 機能化学品カンパニー
企画開発部光学材料グループ 主査
15:10-15:45 銀増幅イムノクロマト法を用いた高感度な迅速診断技術の開発 和田 淳彦
富士フイルム株式会社 R&D統括本部
医薬品・ヘルスケア研究所
15:50-16:25 靱性に優れた高耐熱ビスマレイミド樹脂の開発 大塚 恵子
地方独立行政法人大阪産業技術研究所
研究主幹
17:00-18:30 講演者を囲む会(交流会)  

企業紹介
プレゼンテーション

企業ごとに事前予約が必要 企業訪問シート提出(必須) 各企業ブースにて企業訪問シート提出 

3月6日(水) 11:10開始

1社30分の予定

11:10-11:40 三菱ケミカルと研究開発について 石田 優子
三菱ケミカル株式会社 人材・組織開発部 採用担当
13:25-13:55 マンダムの製品開発と技術研究について 久加 亜由美
株式会社マンダム 基盤研究所 生理解析研究室
14:10-14:40 「100年企業」の挑戦 松田 洋和
株式会社ダイセル 事業支援センター 人事グループ 採用担当部長
14:55-15:25 あなたに、すてきな化学反応を 志保 浩司
JSR株式会社 デジタルソリューション事業開発部 部長
15:40-16:10 花王R&Dの特徴と取組みについて 茅根 滋人
花王株式会社 研究開発部門人財開発部

参加申込

下記URLよりお申し込みください。お申し込み後、メールが届きますので、そのメールをプリントアウトしてお持ちください。
キャンセルの場合は、できるだけ早期に下記フォームよりご連絡ください。

一般用

参加申込フォームはこちら

 

学生用

参加申込フォームはこちら

 

キャンセルのご連絡

キャンセルご連絡用フォームはこちら

会場アクセス


大阪府立大学 I-siteなんば

556-0012
大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号
南海なんば第1ビル2階(・3階)


googlemap

(ご注意)建物北側の大阪府立大学専用入口からお入りください。

・南海電鉄「なんば駅(中央出口)」下車、南海線東側の道を南へ約800m、徒歩約12分
・地下鉄御堂筋線「なんば駅(5号出口)」下車、南へ約1,000m、徒歩約15分 ?地下鉄御堂筋線
・四つ橋線「大国町駅(1番出口)」下車、東へ約450m、徒歩約7分
・地下鉄堺筋線「恵美須町駅(1-B出口)」下車、西へ約450m、徒歩約7分
・南海電鉄高野線「今宮戎駅」下車、北へ420m、徒歩約6分